腹筋女子という言葉がありますが、女性にとって体脂肪率が何パーセントくらいになれば腹筋は割れてくるのでしょうか?腹筋女子を目指す人は同時に「痩せたい!」という気持ちがある人も多いでしょう。

体脂肪率を下げることは、腹筋を手に入れることと痩せることの両方につながりますので、目安を知った上で目標を定めましょう。

腹筋女子の体脂肪率の目安




画像のとおり、女性の腹筋が割れるには、最低でも25%あたりまでは落とす必要があるでしょう。ただ、フィットネスのボディメイクでは、まずは女性なら体脂肪率20%を目指すのが一般的です。

体脂肪率25%だと、お腹に脂肪がまだ残りすぎていて腹筋が浮かび上がらない可能性も。目指すのであれば、体脂肪率20%を目安にトレーニングをするのが良いでしょう。

当サイトでの結論は腹筋女子のハードルは体脂肪率20%(腹筋の縦線が見える程度)ということになります。シックスパックが見えるくらいバキバキにしたいのであれば15%あたりまで落としながら、筋トレを続ける必要があります。


結論的にまとめると…

  • 腹筋の縦線が見える:目安の体脂肪率は18〜20%
  • 腹筋の横線まで見える:目安の体脂肪率は15〜18%
  • 腹筋がムキムキ・バキバキ:目安の体脂肪率は15%以下

飽くまでも目安ですが、しっかり脂肪を燃焼していくことが腹筋女子になるための一番の近道と言っても過言ではありません。短期間・最短で腹筋女子を目指している人は、まずは体脂肪率を落とすのが最優先です。

体脂肪率・年齢別

体脂肪率を年齢別で見ると以下の通りです。

14歳〜17歳

瘦せ体脂肪率17%以下
標準(-)体脂肪率18%〜26%
標準(+)体脂肪率27~35%
軽肥満体脂肪率36~39%
肥満体脂肪率40%以上

18歳〜39歳

瘦せ体脂肪率20%以下
標準(-)体脂肪率21〜27%
標準(+)体脂肪率28~34%
軽肥満体脂肪率35~39%
肥満体脂肪率40%以上

40歳〜59歳

瘦せ体脂肪率21%以下
標準(-)体脂肪率22~28%
標準(+)体脂肪率29~35%
軽肥満体脂肪率36~40%
肥満体脂肪率41%以上

腹筋女子の体脂肪率の落とし方

20%ともなると総じて瘦せ型ですが、食事を減らすのはあまりおすすめしません。(間食はなくすべきですが…)

しっかり有酸素運動を取り入れて、脂肪をしっかり燃焼させていき、健康的に脂肪を減らしていくのが良いでしょう。体脂肪率20%を目安に日々トレーニングを続けていくのが良いです。

どのようなトレーニングをすれば腹筋女子になれるかについてはこちらの記事をご覧ください。

女性が短期間で腹筋を割る方法・1日10分のトレーニング