「短期間で腹筋を割る方法を教えて!」

女性が短期間で腹筋を割る方法についてまとめます。とは言っても、当然個人差がありますので1週間、2週間の早い段階で変化が見られる人と1ヶ月でようやく少しの変化が感じられる人もいるかも。

ただ、最短で腹筋女子になるためには、少なくともこれだけは意識しなければいけないだろうということをまとめていきます。

腹筋女子な女性たち

まずはイメージ、目標が大切になります。自己暗示みたいなもので、いわゆるイメージトレーニングですね。目標の体を意識することで、自分がどうなりたいのか迷わずに集中してトレーニングができるようになります。理想の腹筋女子を見つけて、イメージしましょう。











腹筋女子と言えばフィットネスモデルのアンジェラサグラさん。
もっと見る:究極の腹筋女子・アンジェラサグラの画像はこちら

ちょっとキツすぎる…と感じた女性はこちらの画像もおすすめです。
もっと見る:身近な日本人の腹筋女子芸能人はこちら

女性が短期間で腹筋を割るために意識すること

女性が短期間で腹筋を割るためには、まず根本的に間違った筋トレの仕方をしていたら、どんなに素晴らしいトレーニングをしていても効果は半減してしまいます。間違った鍛え方をしていたら故障にも繋がりますので、どんな筋トレをするときでもしっかり意識すべきことを3つだけ押さえておきましょう。

力を入れるときは息をはきながら



筋トレは筋肉を収縮させるタイミングで息を吐くのが基本です。逆に、筋肉を伸ばすときは息を吸う。

例えば、上体をグッと起こす腹筋をするときは、体を起こすと同時に息を吐いて、体を倒すときに息をすうことで筋トレの効果を最大限に引き出すことができるのです。

詳しく話すと専門用語が出てきてしまうので、詳細は省きます。

力を入れるのは飽くまで腹筋



筋トレ初心者だと腹筋をするときには背中や腰に力が入りがちです。腹筋をしていて腰が痛くなったのであれば、腰に力が入っている可能性が高いです。

重要な筋肉に力が入っていないため、筋トレの効果は半減しますし、故障にもつながり、継続もできず非効率となります。無駄な力は使わず、腹筋に負荷をかけるつもりでトレーニングをしましょう。

しっかり寝る



睡眠は筋トレをする上でも重要。睡眠中には成長ホルモンが多く分泌されるのですが、壊れた筋肉の回復と発達に関係しています。体のメンテナンスタイムとでも言うべきでしょうか。

睡眠に大事なのは次の3つ。

  • 睡眠時間
  • 睡眠の質
  • 睡眠のリズム

睡眠時間は最低でも5〜6時間、きつめのトレーニングをしている場合は7.5〜8時間ほどとるようにすべきです。質は深い眠りにつくこと。睡眠のリズムは寝ている時間と起きている時間のサイクルを一定に保つこと。夜更かしはしないように注意しましょう。

女性が短期間で腹筋を割る方法

女性が短期間で腹筋を割るためにはプランが必要です。どのような条件を満たせば腹筋女子になれるのかをまとめます。

体脂肪率を下げるべし



最低条件ですが、体脂肪率を少なくとも20%前後に抑えないと腹筋は割れません。逆に、体脂肪率さえ落とせば勝手に腹筋が割れてくる人すらいます。(見事なシックスパックまではいかないにしても…)

割れた腹筋が脂肪で隠れていたら…当然割れた腹筋は見えませんよね。

何より優先すべきは体脂肪率燃焼ですので、有酸素運動を取り入れることが最短で割れた腹筋を手に入れる方法とも言えます。体脂肪率20%以下になって腹筋が割れていないのであれば、腹筋のトレーニングをするのが効率的でしょう。

体脂肪率の目安については以下で解説しています。
腹筋女子の体脂肪率の目安は?

食生活を見直すべし



体を作っているものは何か?…それは、「食べ物」です。腹筋を作っているものの栄養は食べ物から来ていると考えれば、当然食生活にも気を使うべきです。

たんぱく質、炭水化物に加えてビタミンBやビタミンCなどの栄養をバランスよく取れるようにしましょう。高たんぱく低カロリーを意識すると、「ささみ」や「大豆」などがおすすめです。


トレーニングを継続すべし



腹筋女子になりたくてもなれない人の多くはトレーニングを継続しません。言わずもがな、継続してトレーニングを続けるのが大事です。筋肉は「壊す→修復する」を繰り返して大きくなります。

トレーニングは毎日でなくてもOK。実は週に2〜3回が効率的と言われています。週に1回だと筋トレの効果はかなり薄いですが、週に2回のトレーニングは効果大。

なので、3日に1度のトレーニングを継続していきましょう。

女性が短期間で腹筋を割る鍛え方

動画を見ながら挑戦するのがおすすめです。



こちらの動画の良いところはテンポがよく、種類も豊富で無駄もありません。

欠点としては、初めて筋トレをする人だと確実に最後まで続けられないことです。一昔前にビリーズブートキャンプというダイエット用のフィットネスDVDがあったのですが、それと同じですね。ただ、時間は10分と短めなのでビリーより優しめです。

最初はこのトレーニングに最後までついていくのは無理ですが、気にせず10分間できる限りついていくように努力しましょう。慣れてくれば最後までできるようになるはず。


お金で腹筋を買う方法もあります。
お金さえあれば、短期間で楽に腹筋が買える!?

短期間で腹筋を割るためにはストレッチを忘れずに

腹筋のトレーニングが終わった後には必ずストレッチを行ってください。詳しいやり方はこちらの動画で詳しく解説されています。



このストレッチをやるかやらないかで、腹筋へ残るダメージ・回復力が変わり、成長速度にも差が出てきます。素直に筋肉痛にならないためにも重要。

そして、何よりも腹筋を短期間で割りたいのであれば姿勢を意識する必要があります。

腹筋のトレーニングは筋肉を縮める運動であり、伸ばす運動ではありません。腹筋をストレッチしたり、姿勢を正すことによって筋肉は伸びます。伸ばすことと縮むことが合わさって早期に腹筋がわれてきますので、最短で腹筋を割りたいならストレッチと姿勢を正すことは必須です。(特に縦線を手に入れたい人!)


まとめ

女性が短期間で腹筋を割る方法について解説しました。

  • 理想のボディをイメージできているか?
  • 息を吐きながら腹筋に力を入れているか?
  • 睡眠時間が十分に、良質に取れているか?
  • 食事はバランスよく取れているか?
  • 体脂肪率が高くないか?
  • トレーニングを継続しているか?
  • トレーニングの後にストレッチをしているか?
  • 姿勢を正しているか?

腹筋女子を目指して、これらをしっかりチェックしていきましょう。