腹筋女子の縦線を手に入れるには実はそれほど難しくなく、鍛え方次第では毎日2週間続けていくことで、腹筋に変化が見られることもあります。「腹筋女子」たる言葉がある近年ですが、縦線さえあれば十分に腹筋女子だ…なんて考えている方も多いのではないでしょうか?

“ムキムキじゃなくてもいいけど腹筋に縦線くらいは欲しいよね…”

腹筋が綺麗に6つに割れるシックスパックは入らずとも、縦線は欲しい…このように感じている人はぜひトレーニングを実践して、短期間…最短2週間で縦線を手に入れてみましょう。


腹筋女子の縦線の画像を見てみよう

まず、腹筋女子の綺麗な縦線の画像を見ていきましょう。腹筋の縦ラインの形はどのような形が理想なのかイメージするためです。(イメージでトレーニングの効果が変わります)




縦線は真ん中の1本だけではなく、左右の2本を合わせて合計3本あることがわかります。真ん中の1本だけではなく、左右の縦線を合わせて3本が揃うことでとても美しく見えます。




日本人男性にとって女性の腹筋はバキバキすぎると少し嫌に思う人もいますが、このくらいの縦線はむしろ理想的と考えている方も多いでしょう。ぽっちゃり系が好き…なんて人もいますが、そんな方はインドア派が多かったりして、「一緒に海へ行こう」などと考えていなかったりするものです。




アメリカのファッションブランド・ヴィクシーことヴィクトリアズシークレットではセクシーな水着のモデルがいますが、そのモデルになる条件はウエストが60cm以下で体脂肪率は18%以下なのだとか。

のちに説明しますが、体脂肪率は腹筋を縦線を作るためには体脂肪が一番重要なポイントとなります。




腹筋の縦線が綺麗に見える人は、ヒップから腰のラインにかけて波ができるような姿勢をしています。角度によってはそのラインがくびれにも見え、体全体のバランスがとても整っているようにも見えます。

もっといろんな人の腹筋を参考にしたいなら、以下の記事もおすすめです。
アンジェラサグラのプロフィール・鍛え方・トレーニング方法まとめ
芸能人の腹筋女子【日本人】

腹筋女子の縦線を2週間で割る方法

腹筋女子の縦線を2週間で割るためには、3つの条件が必要になります。

  • お腹の表面の脂肪を落とすこと
  • 最低限の腹筋があること
  • 姿勢が良いこと

お腹の表面の脂肪を落とすこと



体脂肪率を下げることが腹筋を割ることに直結します。筋肉があってもお腹に肉があれば、当然腹筋が割れて見えることはありません。

逆に、脂肪さえ落とせばトレーニングをしなくても腹筋の縦線が出てくる女性もたくさんいます。というのは、「腹筋はもともと割れているもの」だからです。見えていないだけで、厳密に言えば腹筋は最初っから割れているんですね。

体脂肪率についてはこちらで詳しく解説しています。

腹筋女子の体脂肪率の目安は?


最低限の腹筋があること



次に、最低限の腹筋があることです。痩せれば縦線が見えてくる人もいれば、痩せただけでは縦線が見えない人…そこには個人差があります。縦線が見えない人は毎日少しのトレーニングをすることで、2週間〜1ヶ月ほど腹筋を補強してあげれば縦線が見えてきます。

鍛え方のポイントとしては、腹筋を上下に伸ばすトレーニングが効果的です。綺麗なシックスパックを手に入れるのであれば、多くの角度から腹筋を鍛える必要がありますが、縦線だけであれば2〜3種類ほどのトレーニングをこまめに続けていきましょう。

姿勢が良いこと




最後に姿勢です。先ほど画像で見たとおり、姿勢は腹筋の伸び縮みに影響します。腹筋の縦線は、若干体を反った状態が一番くっきりと姿を現します。逆に、前に上体を落とすとお腹の肉や皮が重なって縦線は見えにくくなります。

よって、「体は前には倒さないこと」を意識して、まっすぐの姿勢を保つようにしましょう。猫背の人は要注意です。

腹筋女子の縦線を2週間で割る鍛え方

腹筋女子が縦線を最短2週間で手に入れるための鍛え方をご紹介します。

一般の方だとジムに行くのも面倒ですし、器具を買うのも部屋の邪魔になる…ということで、ジムに行く必要がなく器具も使わないトレーニング方法を厳選しています。

ニートゥーチェスト



ヒップリフトスウィング



基本的には「ニートゥーチェスト」と「ヒップリフトスウィング」だけでOKです。

左右の縦ラインを手に入れるために



左右の縦線もしっかりくっきり残したい方はこちらもおすすめです。

器具を使うなら腹筋ローラー

腹筋ローラーも縦線を手に入れるためには良い方法となりますが、慣れていない人にとってはオーバーワークになりがちなので、慣れてきたら取り入れるようにしてみるのが良いでしょう。

ただし、腹筋ローラーはめちゃくちゃキツい器具なので、シックスパッドもおすすめです。
腹筋女子はシックスパッドが最短・最速!

腹筋は痛くなるのに違いはありませんが、シックスパッドはテレビを見ながらでもできるので超楽ちんです。


以上、腹筋女子の縦線を2週間で手に入れる鍛え方をお伝えしました。縦線だけでも立派な腹筋女子です。がんばりましょう。